読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



伊東小涌園に行ってきたよ。 ~伊東旅行 その3~

スポンサーリンク


今日の朝は寒すぎた。

ベランダの水道が凍りだした。出ね~し。

っていうか、あさ5時から選択サオを拭く手が冷たい。

まじいて~。俺のサオは温かいのに。。。

あ、どうも『ろくすけ』です。






というわけで、前回の続きです。

www.hi-rokusuke.net

www.hi-rokusuke.net



伊東ガラスと工芸美術館を出た『ろくすけ』一家は、その日の宿を目指しました。


www.ito-kowakien.com


「伊東小涌園」に泊まらせてもらいました。

入り口分からなくて、グルグル回ってしまいました。。。



ゾロゾロと入っていく『ろくすけ』一家。



年末だったので、めでたい飾り物が!

それにしても長ぁ~~~~い昆布だ。



部屋に入って、まずは温泉です。

浴衣に着替えて~~~~っと。


。。。


あ、子供用の浴衣だ!

って、1個しかないじゃん。。。


そう、娘2「まなほ」は、まだ小さいので食事だけ追加して

子供の分は娘1「まなか」の分だけお願いしたので

浴衣は娘1「まなか」の分で1つだけしかなかったのです。


やべ~。絶対に泣くわ。


娘2「まなほ」には浴衣がないことを説明し

娘1「まなか」に浴衣を着せてみると、大きすぎたので小さいサイズに変更してもらうことに。

フロントに電話するとすぐに、お姉さんが浴衣を持ってきてくれました。

しかも

娘2「まなほ」の分も。

ありがと~。



これから温泉行ってきま~す!

粋な計らいで娘2「まなほ」も浴衣を着れました。



<温泉シーン省略。>



残念ながら、カメラの持ち込みは不可でございまして。

温泉シーンは省略です。

『ろくすけ』の入浴シーンを期待されていた方、ごめんなさいね。



普段、旅行とか行くと、娘1「まなかほ」と入浴します。 この日は、二人とも私と温泉入る!と言ってくれてたので、ちょっとウキウキしていたのですが、直前に娘2「まなほ」に裏切られ、娘1「まなか」と二人で温泉に入りました。

が、嬉しかったのは僕だけ。

終始不機嫌な娘1「まなか」

男風呂ってのが嫌だったらしい。。。

だんだん性を意識始めるお年ごろになってきたのね。。。



ということで、



飯だ!



白あえにリンゴ入ってた。

塩辛うめ~!



何だかわからないけと

刺身だわっしょい!



アワビだ!

くぱぁ~!



金目鯛の姿煮!

これ、やべ~。

タレが、やべ~。



お子様はコチラ。

なんか娘1「まなか」太った?



何故か寝る娘2「まなほ」

おい。



え~。

この辺で、写真が撮れなくなっております。

おしまいです。


え!?

何でかって?

そりゃ。。

もう。。。

べろんべろん。



他のお客が帰った後も

日本酒を追加し

最後まで金目鯛に貪りついていたみたい。

そして、部屋に帰ったあとも酒を煽り

寝静まった娘1「まなかほ」の寝床へ侵入。

工事中のようなイビキを撒き散らしたそうです。

翌日、目を覚ますと

めっちゃ不機嫌なが存在していた。

そこで僕は現実に引き戻された模様。。。


美味しい食べ物と

美味しい酒は

身も家庭も滅ぼします。。。



さ~、次は何にすっかな。。。



というわけで、今回はここまで。



ほいじゃ。。。



天草特産 活きアワビ 500g

天草特産 活きアワビ 500g

アワビさん?ライブ?

アワビさん?ライブ?



スポンサーリンク