読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



伊豆ガラスと工芸美術館に行ってきたよ。 ~伊東旅行 その2~

スポンサーリンク


娘1「まなか」に永久歯が出てきました。

一方、僕といえば、歯茎が弱り、歯が抜けそうです。

娘1「まなか」も、前歯がグラグラして抜けそうですが

僕の歯が抜けるのと意味合いが違います。

本当か!?

もしかしたら、僕の歯の下にも、新しい歯があったりして!?

そういえば、ハチに刺されて死ぬ初夢を見ました『ろくすけ』です。






前回の続きです。

www.hi-rokusuke.net

伊東マリンタウンから旅館のチェックインまで時間があるので

以前から娘1「まなか」「ガラスの作り方が見たい!」って言っていたのを思い出し、「伊豆ガラスと工芸美術館」に行ってまいりました。



はい。年中無休なので、年末年始もやっているのね。



来館者300万人達成だって。よくわかんね~や。とにかく入ってみっか。



制作体験工房があるので、娘1「まなかほ」に体験させてみる。

色んな体験工房があるのだが、娘1「まなかほ」にの要望でインテリアキャンドルを選ぶことにした。

ガラスの器に、ガラス細工を入れてロウを入れるだけ。


ガラスの作り方なんか関係ないから!


しかもガラスの器とガラス細工は別料金だから気をつけろ。

更に、光るLED付きの器だと500円追加される。

もちろん娘1「まなかほ」はLED付きの器を選んでくれた。

器:1600円 + LED:500円


あと、ガラス細工を選びます。1個300円~1000円くらいまで色々あります。

たくさん選ぶと、キャンドル内が賑わいますが、金額が膨らみます。

娘1「まなかほ」には、ガラス細工は2つまで!と言い聞かせました。

我が家の経済状況を把握してくれる優しい娘1「まなかほ」は、1個700円とか800円もするガラス細工を選んでくれるわけです(涙)。

ガラス細工:800円×2


この時点で、1人3500円を超えております。(入館料別)

では、スタートです。



ガラスの器にカラフルな砂を入れていきます。



お手本を見ながら、スプーンで砂を入れていきます。

娘2「まなほ」はクリスマスツリーのガラス細工を選びました。



娘1「まなか」は魔女の宅急便のキキとジジを選びました。

因みにカラフルな砂と貝殻は無料ですが、その他のアクセサリは有料でした。

ということで、カラフルな砂と貝殻だけ使って頂く方向で。。。



。。。



娘1「まなかほ」の作業中、僕は古いオルゴールを見学。



「カリオペ・ディスクオルゴール(1900年頃 ドイツ製」

コイン式でジュークボックスの原型なんだって。1曲1ペニーだったらしい。

音色が聴きたかったんだけど、今は壊れて動かないらしい。修理できる人募集してたよ。だれか直せる人いる?



「レジーナ・ディスクオルゴール(1900年頃 アメリカ製」

レジーナといえば英語でRegina。僕の大好きな女王様。

こちらも故障中。誰か直して。

誰か僕を調教して。。。



「メテルト・シリンダー交換型オルゴール(1860年頃 スイス製」

交換型の3本のシリンダーに、8曲づつ入ってて、全部で24曲も演奏ができる。従来のシリンダーオルゴールって、1曲しか演奏できなかったんだけど、こいつはシリンダーが1周まわるとシリンダーがずれて、8周全て違う曲を演奏できるだって。

こちらも故障中!

っていうか、ぜんぶ故障してんじゃん!

誰か直して!



おっと、ここで娘1「まなかほ」がに呼ばれ、ガラスの器に溶かしたロウを入れる作業を行います。

f:id:rokusuke1008:20160106150415p:plain

ほらね。簡単でしょ!?



ロウが固まるまで、美術館にいきました。

キレイなランプがいっぱい。

が、娘1「まなかほ」は興味なし。



ここから見える景色は最高だった。

この景色みながらコーヒーのみて~なぁ~。



。。。



で、ロウが固まると完成です。完成したのがこちら。

娘2「まなほ」作。

カラフルな砂の上にそびえ立つ不思議なクリスマスツリー。



LEDを点灯させるとこんな感じ。

不気味だ。。。



娘1「まなか」作。

雪が降る海岸のジジとキキ。

ジジ。。。デカすぎじゃね?



LEDを点灯させるとこんな感じ。

なんともエロチックになった。

LEDの色は時間とともに変化します。



娘1「まなか」は、本当は吹きガラスをやってみたかったらしい。

いつかやらせてあげたいな~。



さ~、次は旅館に移動です。。。



というわけで、今回はここまで。



ほいじゃ。。。



はじめてのガラスフュージング ベネチアンガラスで作るアクセサリー

はじめてのガラスフュージング ベネチアンガラスで作るアクセサリー

  • 作者: スタジオタッククリエイティブ,坂見保子
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2015/10/05
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]



スポンサーリンク