読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



いらっしゃいませ♪

スポンサーリンク


いらっしゃいませ♪

 

 

 

何気ない一日の始まり。

 

 

 

強制的にお客にされた私は

 

 

 

頼んでもないセットを目の前に差し出された。

 

 

 

ど~も。『ろくすけ』です。

 

 

 

 

娘1・2「まなか・まなほ」

お待たせしました♪

 

 

 

 

 

待ってね~よ。。。

 

 

 

待ってね~し、頼んでもね~よ。。。

 

 

 

 

 

 

はて?どう切り返すか?

大人の世界ってのを魅せつけてやろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く、食えと言わんばかりに迫ってきやがる。。。

 

 

 

 

 

よし!これだ!

 

 

 

 

 

 

 

遅いぞ!

いつまで待たせるんだ!この~!

こっちは時間がないんだ!

 

 

 

 

 

 

 

言ってやりましたよ。

 

 

 

 

 

さて、どうする?店員?

ん?

ビビってんのか?

どうするんだい?

 

 

 

 

すると。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘2「まなほ」

誰に言ってんだよ?(●`ε´●)

あ!?誰に言ってんだ?

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

す、すみません。。。

 

 

 

 

 

ここの店員、こえ~

 

 

 

 

 

娘1「まなか」

お客さん!

ちゃんと食べてくださいよぉ!

 

 

 

 

 

 

 

こ、こいつ。。。

 

 

 

 

こわくね~♪

 

 

 

 

 

とりあえず、謝っとこっと。

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

ちゃんと食べます。

 

 

 

 

 

いただきます。。。

 

 

 

 

 

 

よえ~大人。。。36歳。。。

 

 

 

 

だめかもしれない。。。

 

 

 

 

 

 

ほいじゃ。。。

 

 

 

 

スポンサーリンク