読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



インフルエンザの予防接種にいってきたよ。

スポンサーリンク


昨日、クリスマスツリーを引っ張りだした。




ノリノリだぜ~♪




女々しいポーズで、こんにちは。




これでも二女の父やってます。『ろくすけ』です。




さて、今日は娘1「まなかほ」のインフルエンザの予防接種に行ってまいりました。

予防接種といえば。。。

www.hi-rokusuke.net

www.hi-rokusuke.net




に、苦い思い出が。。。



インフルエンザの予防接種は、生後6ヶ月から接種できて

13歳未満は、2回摂取するそうです。

本日は、2回目の接種。

先日、1回目の接種はが連れて行ってくれました。

4月に摂取した「麻しん」の時に、ギャン泣きだった娘2「まなほ」

泣かずに注射を受け入れてくれたそうです。

はて、今回も泣かずにチャレンジできるのでしょうか?



16時に予防接種の予約がしてあうるので

15時30分に保育園に迎えに行き

16時ギリギリで、小児科の受付を通過。

この時、56人待ち。



やべ~。

予約してなかったら、大変な目に合うところだったぜ。



予約してあったので、30分ほど待つだけで診察室に呼ばれました。



。。。


まずは、娘1「まなか」から診察です。



昨日から咳してたしな~。

熱はないけど。。。


って思ってたら、先生から

「喉が腫れすぎです。」


ですよね~。


「見てもらえば分かりますが、まなかちゃんの右側

つまりお父さんから見ると左側です。わかります?左側」

お、お茶碗もつほうですよね?

「そういう意味ではありません」


は、はぁ。。。どうやら、違うらしい。


で、喉の腫れが大きくて、溶連菌の可能性があるので

検査をしますとのこと。

喉に綿棒の長いのを突き刺して。。。

見る見るうちに、娘1「まなか」の顔が赤くなり

目が充血してきた。

それでも耐える娘1「まなか」

なんとか耐え、突き刺された綿棒は検査に回されることに。

「はい、では、次、まなほちゃん

あ、はい。


ちらっと娘2「まなほ」の顔を見ると

キリッとしていた。

何かに立ち向かう戦士のような顔だ。

「では、お父さん、まなほちゃんお右の腕を

しっかり押さえて下さい。右です。わかります?」

あ、箸持つ方ですね

「そういう意味ではありません」


は、はぁ。。。どうやら、違うらしい。


「は~い、チクっとしますよ~」


チクッ。


「はい、おわり~」



な、泣かね~!

娘2「まなほ」泣かない!


すげ~!


4歳になると、すげ~な~。

って、褒めたら、1回めの予防接種の時は、まだ3歳だったらしい。。。


ま、いっか。


というわけで、今回の予防接種は、何事もなく無事に終わりました!

え!?娘1「まなか」は?

結局、溶連菌の検査は陰性だったのですが

喉の腫れが酷く、これから熱が出る可能性が高いので

今回の予防接種は、見送りとなりました。

抗生剤やら、解熱剤やら、沢山薬をもらって帰りました。


あ~、明日、保育園いけね~のかなぁ?

たのむ、元気に保育園に行っておくれ。。。




ほいじゃ。。。



これくらい光るのがよかったなぁ。。。




スポンサーリンク