読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



サディストとマゾヒストとの甘い生活。

スポンサーリンク


突然ですが、みなさんSですか?Mですか?

どうも、ハードMの『ろくすけ』です。

 

ハードMって言っても、鞭で叩かれたり、ロウソクで炙られたら痛いし、熱い。別に喜ばね~し。それじゃハードMじゃね~じゃん!って言われたらそうかもしれない。僕の場合、鞭で叩かれたり、ロウソクで炙られるのが目的じゃないんです。鞭やロウソクで責められる精神的・肉体的苦痛、それは手段にしか過ぎず、真の目的は別なところにあるわけです。ま、実際に鞭で叩かれたり、ロウソクで炙られたことはないんだけど、本当の目的は他にあるんですよね。

 

例えば、鞭で叩かれる。痛い。辛い。泣きたい。これで喜ぶのはマゾヒスト。僕の場合、これに耐えるんです。耐えて、耐えて、頑張って耐えて…。その先に、女王様に「よく頑張ったね。ご褒美をあげよう」って言ってもらえる。するとね、僕の承認欲求は満たされるのだ。

 

快感♥。

 

いやいや、実際に女王様に会ったことなんてないし、映像や漫画の中の世界だけだから本当のところは知らないけどね。この感覚分かるかなぁ?目的は承認欲求が満たされることであって、そのための努力や苦痛は耐えられる。っていうか、そのための肉体的や精神的な苦痛が欲しくてたまらないわけ。

 

どうでもいいか。

 

そもそもマゾヒストの定義ってなんだっけ?

 

マゾヒズムとは…

マゾヒズムドイツ語: Masochismus 英語: Masochism)とは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。 

なんだよ。性的快感や興奮を得ないとマゾヒズムじゃないのか。

じゃ、俺マゾヒストじゃね~じゃん。

。。。今日でハードM辞めます。

 

 

 

。。。

 

 

 

ちょっと前に、があるネットである記事を読んで、アトピーの改善に冷水シャワーがいいらしいから風呂のあとに冷水シャワーを子供たちに浴びせるようにと指示がありましてね。

その情報って、数年前に僕も情報を得ていて、こっそり実践したら「子供が風邪ひいたらどうすんの!」って怒られた記憶がある。僕の情報より、ネットの情報のほうが信頼性が高いみたいだ。そんな愚痴はさておき、今回のエントリーはこのお話。

 

早速、風呂あがりに冷水を娘1まなかほにかけるのだが、姉妹それぞれ違う反応があって凄く面白い。

娘1「まなか」「やめて~!」とか「冷たい~!」とか叫ぶものの、楽しんでいる模様。「お前楽しいのか?」って聞くと、「もっと冷たいのかけて~」って刺激を求めてくる。最後に「よく頑張ったね~」って褒めてやると、「うん」と最高の笑顔を見せるのだ。

俺に似たんだな。。。

 

 

冷水だけじゃない。身体をくすぐるのも娘1「まなか」は好きらしい。

こちょこちょくすぐっても「あ~楽しぃ~♪」とか「もっとやって~」とか、こんな顔で求めてくる。ちょっと将来が心配だ。

 

 

 

一方、娘2「まなほ」に冷水シャワーをかけると、最初は「きゃー」とか言ってるが次第に表情は変わり、恐ろしいことになる。

「やめてって言ってるでしょ!!(怒)」

 

ん、この感じ、どこかで。。。

に似たんだな。。。

 

 

娘2「まなほ」にコチョコチョしようもんなら、蹴りやパンチが飛んでくる。

「や~め~ろ~よ~!」

 

はい。。。

 

 

だから、娘2「まなほ」には、やらない。

こえ~から。

 

こんな感じで、姉妹で反応が極端なのである。

あんまり変な顔ばかり載せるとに怒られるので、可愛い写真も載せておくか。

 

 

 

ゲジゲジみたいな眉毛だね。

 

 

 

http://www.flickr.com/photos/17373191@N00/7652997204

photo by HorsePunchKid

眉毛みたいなゲジゲジ。

 

 

 

見なきゃ良かった。。。気持ち悪い。。。

 

 

 

 

平和な娘1「まなか」で癒やされよう。

眉毛の形も姉妹で違うのね~。

 

 

こんなブログを書きながら、たまには娘1まなかほの変な写真とか載せてに怒られたり、「私はそんなに鬼嫁か!」って怒られたり、「ブログなんてやってる暇があったら早く寝なさい!」とか怒られて、精神的にも肉体的にも苦痛を自ら望んで味わい、耐えに耐えるのにも目的があるからなのだが。。。

僕の承認欲求が満たされる日はいるくるのだろうか?

 

 

 

ほいじゃ。。。

 

スポンサーリンク