はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



さよなら篠島よ。最後に知った島国の真実に驚いたぜ。 愛知旅行~その3~

スポンサーリンク


こんばんは、『ろくすけ』です。

くだらない前置きは排除して、どんどん進みます。

記憶がなくならないうちに。。。

 

さて今日も前回の続き。

 

www.hi-rokusuke.net

 

 

たくさん飲んだのに、二日酔いもせず朝から快適に風呂に入り

朝の海岸を散歩。楽しかった海も、これでサヨナラ。

 

 

髪を振り乱し、ひたすら走る娘2「まなほ」

何が楽しいのだろうか?

 

 

と戯れる娘1「まなか」

何が楽しいのだろうか?

 

 

素敵な朝食を頂きました。前日に残したタコとか出てこないかな~と思ったけど

出てくるわけがない。

 

 

そんなこんなで、帰り支度をして、港まで送ってもらうことになる。

 

 

 

さて、

 

 

帰りの車の中で、ふとあることに気がつく。

(これブログとかで書いていいのかなぁ?ま、いっか)

 

この島に来た時もそうなのだが、この島の人達はシートベルトをしない。

それだけではなく、海岸端を歩いている時にも気がついたのだが、バイクを乗る人でヘルメットを装着している人がいない。しかも原付きなのに余裕の二人乗り。

 

 

なんでだろ?

 

 

ふと気になったので、送迎のお姉さんに聞いてみると、以下の返答が返ってきた。

 

「この島でヘルメットをしてる人は2,3人いればいいほうですよ」

まじか!?

 

「ほら、そこ駐在所なんですけど~」

と、指をさす方向に余裕のノーヘルのバイカー。

まじか!?

 

2,3ヶ月に1回、本土の警察官が見回りに来て、その時は全員がヘルメットを装着するようになっているそうです。事前にお達しがくるみたいですね。
 
この篠島には信号や、踏切が全くないので、小学校になると校庭に信号や踏切を用意して、交通ルールの勉強をするそうです。そこで初めて信号や踏切の存在を知るそうです。
 
島の中は、道も狭く、車も意外と多いのですが、何十年も無事故なんそうです。それはそれで凄いですよね。
 
車の運転も、無免許で乗っている人が多いらしく、本土の教習所に免許を取りに行く時には、殆どの人が車を乗りこなしているそうです。で、教官に「島の子はみんな運転が上手いね~♪」って褒められるそうで。。。
いいのかそれで!?
 
ま、関東でも田舎のほうだと自宅の敷地内で練習したりしてるから、そんな感じなのかね?
 
 
というわけで、最後に面白い話を聞けて面白かったわけです。
 
 
篠島は素敵な島国だった!
 
 
・・・
 
 
この後、『ろくすけ』一家は、知多の親戚の家に遊びに行きました。
その親戚が文鳥を飼っていて、けっこう人馴れしてたり、してなかったりで
 
 

手乗り文鳥ならぬ頭乗り文鳥。

かなりビビってる娘1「まなか」

 

 

こちらはニコニコの娘2「まなほ」

怖がっていたのだが、頭に乗せてもらうと嬉しそう。

 

 

 

文鳥に「おみやげ」を頂きました。
ウンのある子に育つでしょう。
よかったね。娘1「まなか」
 
 
というわけで、まだまだ続くのです。
今日はここまで。
 
 
ほいじゃ。。。
 
 
 
スポンサーリンク