はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



キャンキャン☆キャンプ!キャンプに行ってきたよ。 ~その1~

スポンサーリンク


「あんたのブログ。

  私を『嫁』って表現してるけど

    間違ってるよ!」

 

まじか!?

 

(よめ)は、元来は息子や新婚の女性を指す語。対義語は婿家制度が前提の時代には、外部から「家」に入ってくる女性という意味合いが強かった。

本来は上記の意味として用いられていたが、現代では妻と同義にも用いられることも多い[1]。また、結婚相手たる女性を指す用法もある[2][3]。ネットスラングの「俺の嫁」は、“男性器の隠語としての息子の妻”つまり性的対称の意を持って広まったが[要出典]、解釈の幅により現在では単純に“自分の妻”として後2者の用法として用いられる場合が多い。

 

まじだ。息子の妻や新婚の女性だって。

本来は、『妻』が正解らしい。

 

どうでもいいや。

 

当ブログでは、だろうが、だろうが、コイツだろうが、アゴだろうが、三日月だろうが、猪木だろうが、フランスパンだろうが・・・

 

全部同義語です。

 

こんばんは。『ろくすけ』です。

 

先週は、お出かけが多かったのでパソコンを開けませんでした。

ので、ブログが更新出来てね~。

 

ということで、お出かけの内容を思い出しながら綴ろうかと思います。

 

8月26日から28日までキャンプに行ってました!

行ってきました!とか言っても、実際は連れて行ってもらいました!って感じなんですけどね。。。

 

出演させて頂いてました映画「うまれる」の監督一家と、スタッフのご家族と一緒に連れて行ってもらったのでした。

 

この映画の中で娘1「まなか」が生まれるっす。もう6年も前かぁ。。。

まだ全国の自主上映会でご覧いてだけるっす。

 

 

 「うまれる」の第二章っす。

 

 

さて、出発当日。実は台風が接近しておりましてね。「雨だよな~」とか思いながら準備をすすめていました。

そんな気持ちが伝わったのか、キャンプに必要な買い物をしようと思っていたショッピングモールは店内改装のため肝心な商品が置いておらず、慌てて違うお店で買い物を済ませ、飛び乗った高速道路では、まさに事故が起きたばかりな状況で5,6台の消防車に道を譲り、ノロノロ運転で進んだトンネルの中では、大型トラックの荷台がクチャクチャに・・・そして積載物が道路に散乱。。。

 

やべ~。ちょ~こえ~。

 

ドタバタのスタートでしたが、その後なんとか雨に降られず現地につきました。

 

 

 

PICA富士吉田

 

 

ゆるキャンプとのことで

コテージを借りてのキャンプでございます。

 

 

ラブなベッドもございます。

 

 

さっそくメゾネットに進入する娘1「まなかほ」

 

 

こちらが、今夜の夕飯が出来上がる囲炉裏と僕の水筒。

 

 

 

子供たちは、早速お菓子作り?にとりかかります。

 

 

肉だ~!

 

 

ダッチオーブンだ~!

 

 

中身はスペアリブだ~!

これが、ちょ~うめ~!

まじやべ~から。

 

 

うめ~~~~!

 

 

 

初めての焼きマシュマロを監督に作ってもらい

子供たちは大興奮!

 

 

火遊びをする娘「まなか」

おもらしすっぞ。。。

 

 

この後、子供たちは、監督と探検に夜の森へと消えていきました。

僕も一緒に行きたかったんだけど、「おどぉは来ないで!」と娘達に言われ

探検には連れて行ってもらえませんでした。

 

 

残されたのは僕と3人の人妻(内一人は

 

 

ワインと共に

 

 

恋バナ~!

 

 

ワインを飲みながら

囲炉裏の残り火に頬を染めてする

恋話

 

 

そんな惚気話に盛り上がってたら

賑やかな探検隊が無事に生還。

監督ラバーな子供たちは大満足なご様子でした。 

 

明日も雨は降らないでね~

と祈りながら、眠りにつくのであった。。。

 

 

続きは、また後日。。。

 

 

 

ほいじゃ。。。

 

 

 

 

うまれる かけがえのない、あなたへ

うまれる かけがえのない、あなたへ

 

そういや第2章の本って、出ないのかしら?

 

 

 

スポンサーリンク