読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



誰が教えたんだよ。。。

スポンサーリンク


知らない親父の鼻息が右腕にあたる。

 

なんか、こそばゆい。

 

『ろくすけ』です。

 

 

 

先日、娘1「まなか」と風呂に入っていると

 

 

 

娘1「今日は、ちんこ隠すタオルないの?」「"ちんこ"あるから"おとなのこ"(男の子)ね~」

 

 

 

 

へ!?

 

 

 

今、何とおっしゃいました?

 

 

 

 

ち…ちんこ?

 

 

 

 

 

そんなお下品な言葉。。。誰が教えたんだよ。。。

 

 

 

 

 

まずは嫁に確認。

 

 

 

 

 

嫁「私は、"おちんちん"としか教えてないよ」

 

 

 

 

 

そっか、ってことは、保育園の友達の影響だな。。。

 

 

 

 

 

どんな遊びしてんだよ。。。娘1「まなか」よ。。。

 

 

 

 

 

そんな娘たちと、この事件の前に花火をしました。

 

 

 

 

3本ピースの娘2「まなほ」

かわいいよ。あなた。

花火が怖くて近寄れなかったけど

勇気を出して、おどぉと一緒にやってくれて、ありがとう。

雨も降ってないのに、なんで長靴なんだ?。

スヌーピーが似合ってるよ。

お話できるようになっても「ちんこ」なんて言わないでね。

 

 

 

 

さて問題の娘1「まなか」

花火なんて、チャラチャラへっちゃら。

しっかり花火の根本を持ちながら点火してくれて

こちらはヒヤヒヤ

もっと火を怖がってください。

でも、ちゃんとお片づけできました。

女の子なんだから「ちんこ」は控えめに!

 

 

 

今度は一緒に大きな花火を観に行こう!

 

 

 

泣かなきゃいいけど。。。

 

 

 

 

ほいじゃ。

 

 

 

スポンサーリンク