はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



天覧山に登ってきたよ。

スポンサーリンク


ダイエットは明日から。。。

こんばんは。『ろくすけ』です。

さて、今回は近所の山を登ってきたので

山登りエントリーでございます。

今回、挑戦した山は

埼玉県は飯能市にある「天覧山」でございます。

標高、なんと

標高197m

どどん!


富士山の19分の1の高さ。

というわけで、出発です。


車で、麓にある飯能市市民会館の駐車場が無料で使えました。

イベントもやっていたので、混んでいましたが

難なく停められました。




登山の前に、トイレたいむ。

身も心もスッキリしてから登りましょう。




と、ここでトラップ発見!




娘1「まなかほ」が、まんまとトラップにひっかかりました。




娘2「まなほ」がトラップに引っかかっている間に

トラップに開放された娘1「まなか」と、入口近くにある能仁寺を散策です。




仁王さん(吽形)のお出迎えに

笑えない娘1「まなか」

本気で怖かったらしい。。。ごめんよ。。。




こちらも、仁王さん(阿行)

正式名は、金剛力士さん

二人合わせて、仁王さん




怖くて近づけない娘1「まなか」

二人の違いは?

って聞いたら、

武器が違う!って、答えを頂きました。

武器ね~。。。




トラップに引っかかった娘2「まなほ」を待つこと15分。

やっと天覧山の入り口に向かいます。




能仁寺に向かって右側の公園を抜けて。。。

紅葉の中へ入っていきます。




秋ですね~。




で、こちらが入り口。




天覧山の由来とか、書いてあった。

昔、小学校の時の遠足で登ったような気がするなぁ。。。




赤いモミジの下で、パチリ。

娘1「まなかほ」は、まだ元気です。




とちゅうまで、アスファルトなんです。

てくてくてく、登りました。




すぐに、広場が見えてきました。

ここが、中段の休憩所ですかね。




よくわからないオブジェ。




昔は、賑わったであろう小屋。




トイレもあって、安心です。




さあ、ここからはアスファルトではなくなります。




若者は、早いのだ。

おくれる、オッサン。




と、ここで十六羅漢像の看板を発見。

娘1「まなかほ」に説明を強要され、適当に説明したら、に怒られた。

というわけで、に説明をしてもらいました。

綱吉とか桂昌院って言う人は、有名らしいですよ。




羅漢たち。




羅漢たち。




羅漢たち。




羅漢たち。




羅漢たち。




羅漢。




って、16以上あんだろ!?

というわけで、娘1「まなか」が、羅漢数えに挑戦です!


。。。




結果。




33人とのこと。




十六羅漢じゃね~じゃんか!




ここから難所です。

やべ~よ~。

っていうか、左側は崖なんだけどね。

ロッククライミングしてる人がいたよ。

名所なんだってさ。

話しかけたら、「やってみる?」とか軽く言われた。

「バカじゃないの?」




ビビリの娘1「まなか」は、怖がるかと思ったら

一人で、どんどん登って行きました。




ビビリは娘2「まなほ」だった。

娘2「まなほ」の後ろに長蛇の列が。。。




そのころ、一人で登頂気分を味わう娘1「まなか」




やったぞ!

登ったぞ!

あれ?標高197mじゃないの?

ま、いっか。




頂上から眺める景色は

最高です。




とりあえず、

やっほ~。




誰も何も言ってくれなかった。。。




田舎だなぁ。。。飯能市。。。




。。。

というわけで、おなかが減ったと騒ぐ娘2「まなほ」

連れながら、山を下りました。

が、ここで、娘1「まなか」

もう一度、羅漢さんを数えたいと。。。

おなかが減った娘2「まなほ」を先に下山させ

私は、娘1「まなか」と一緒に

もう一度、羅漢さんを数えて下山するのでありました。




。。。

結果。




34人

一人増えました。ありがとう。



娘1「まなか」は、満足した笑顔で下山しました。

よかった、よかった。




麓の公園で待ち構えていたのは、このトラップ。

お腹が減ったと騒いでいた娘2「まなほ」が嘘の様。

この公園が一番、楽しそうだったな。。。




何故か、鉄腕アトム像がいた。

世界で唯一の鉄腕アトムの銅像だそうです。


世界で唯一。


大事なところなので、もう一度。


世界で唯一。


世界で唯一が飯能市に!

飯能市に世界で唯一の銅像が!


万歳!飯能市!




よかったね。飯能市




本日の収穫。

カラフルな葉っぱ。

どうすんだ、これ?




というわけで、

天覧山に登ってまいりました。

富士山は、この19倍。

19往復すれば、富士山に登ったようなもの。

目指せ、富士山。





ほいじゃ。。。




埼玉の地酒といったら、これですね。 熱燗がいいですね~。




スポンサーリンク