読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



「人の心を動かす素敵な言い方」ってのを使ってみたんだけどね。

スポンサーリンク


あ、気がついたら7月だわ。
そろそろ七夕だし。願い事考えなきゃね。
今年は天の川見えるのかなぁ。。。
 
そうそう、七夕といえば、織姫と彦星が天の川でデートする日だよね。
織姫は「こと座」のベガ、彦星は「わし座」のアルタイル。ベガとアルタイルの距離は、約15光年。光の速さで移動したとしても15年かかるわけ。
どうやって年に1回デートすんだよ!
あ~頭悪いから、よくわかんね~わ
 
 
あ~天の川じゃなくていいから、デートして~
腕とか組んだり、手をつないだり、ストロー2つ入れて飲み物のみて~
大仏みて~、団子くって~、写経して、草原走って、パラダイス探して。。。
 
 
取り乱してます、『ろくすけ』です。
こんな僕ですが、誰かデートしませんか?
 
 
 
 
。。。
 
 
 
 
すこし前に、昼間のテレビ番組を洗濯物を畳みながら見ていた時のこと。
細かい内容は忘れたけど、人に何かお願い事をするときに、ちょっと工夫するだけで人が変わったように動いてくれる言い方みたいなテーマの番組をやってた。お願いすることを強制的にさせるのではなく、相手の承認欲求を満たすような言い方をすると、心が動いて気持よく行動してくれるようになるらしい。

 

 
例えば、トイレの後に便座を降ろさない旦那に、ちゃんと閉めて欲しい時。。。
ちゃんとトイレの便座は閉めてって言ってるでしょ?
何回言えばわかるの?
耳が聞こえないんじゃないの?
耳鼻科行って診てもらったら?

 最悪です。

 
ま、僕は便座を上げないで座ってする派なので、関係ない話なのだが、公衆便所で小便をするときに、トイレットペーパーで拭けないので、不快感が残ります。ま、これも関係ない話なんですけどね。
 
これを素敵な言い方に変えると、

なんかテレビで見たんだけど

トイレの蓋を閉めると金運が上がるらしいよ

 これが正解だそうです。

 
ふ~ん。では、次
 
日曜日とかに夫に窓拭きをしてもらいたい時。。。
あんたさ~、日曜日くらい家の掃除とかできないわけ?
朝から見てるけど、そうやって転がって、ず~っとテレビ観てさ!
飽きないわけ?
窓ふきぐらいしたら?
これが一般的にみる日曜日の風景。これを素敵な言い回しに変えると
 
私ね、背が小さいから高いところ上手く掃除できないの。
貴方なら背が高いからきっと綺麗にしてくれると思うの。
だから窓ふき頼んでいい?
これが正解みたい。
 
 
ふ~ん。
 
 
これは大人だけじゃなくて子供にも使えるんだって。
 
例えば、交通量の多い道路や横断歩道で手を繋いでくれない子供に対して

ちゃんと手を繋ぎなさい!

繋がないんだったら、その手を包丁で切り落とすぞ!

 

切られたら痛いです。

 
これを素敵な言い方に変えると
 

ここは車が多いから、パパも一人で歩くの不安なんだ。

だから一緒に手をつないでくれると安心するんだ。

だから手をつないでくれない?

これで、子供は喜んで手をつないでくれるらしい。

 
 
 
 
本当かよ。。。
 
 
 
 
というわけで、我が子で実験。
 
娘1「まなか」は手を差し出すと、何も言わずに手を絡めてくるので、対象になりません。今回は娘2「まなほ」で実験です。
 
 
 
まずは、普通に
 
「危ないからさ~手をつなごうよ」
 
「やだ」
 
 
 
ですよね~。では素敵な言い方に変えてみます。
 
「おどぉさ、一人で歩くの怖いんだよね。
   だから一緒に手をつないでくれないかな?」
 
「やだ。な~ぜ~な~ら~」
 
 
 
なぜなら?何?何?理由あんの?まじで?
 
 
 
「おどぉが嫌いだから」
 
 
 
 
が~ん。
 
 
 
 
その後も無理やり手をつなごうとしたのだが
 
「嫌いだって言ってるでしょ!」
 
って一人で行ってしまった。
一人取り残された僕を救ってくれたのは娘1「まなか」だった。
 
 
「まなちゃんが、つないであげるよ」
 
 
 
娘1「まなか」は本当に優しい。。。
 
 
 
 
◀教訓▶
「人の心を動かす素敵な言い方」したって動かない奴はいる。
 
 
 

優しい娘1「まなか」

 

 

我が道をゆく娘2「まなほ」

 

 

髪型は同じだが、ぜんぜん違う2人。

俺の老後は娘1「まなか」にお願いしようかしら。

 

 

 

 ほいじゃ。。。

 

 

 

 娘1まなかほが食ってるのはコレ。食べると止まらなくなる。。。

 

 

 

スポンサーリンク